レンチキュラー印刷トップページ > 入稿データ作成について

レンチキュラー印刷入稿時のご注意

レンチキュラー印刷入稿時のご注意

《3Dの場合》
  • 階層に分かれたレイヤー画像(AI,PSD,TIFF)をご用意ください。 真ん中に位置する画像にピントを合わせ、前後の画像がピンボケになります。
  • Photoshopのフィルタ機能などの効果(影・ぼかし等)は必ず統合してください。
  • 仕上り寸法+3mmの塗りたしと、背景画像の左右は15mm以上(B4サイズ以上は30mm以上)大きく塗り足しを作成してください。背景の塗り足しは3Dの深度により異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。
レイヤー分けのイメージ

前後するオブジェクト毎にレイヤーを分けてください。
1枚の画像から前面にくるオブジェクトを切り抜いた場合、抜けてしまった背景の部分は自然に塗り足してください。

レイヤー分けイメージ

塗り足しが必要な部分イメージ
《チェンジングの場合》

同じサイズの画像データを2種類ご用意ください。
※色の濃い絵柄と淡い絵柄の組み合わせでは、残像が見える場合があります。

チェンジングデータイメージ
《ムービングの場合》

連続した画像を数枚ご用意ください。
画像が多いほど滑らかな動きになります。
推奨:最大12枚まで

ムービングデータイメージ
《ズーミングの場合》

一つの画像で最大と最小のサイズをご指定ください。

ズームデータイメージ
3Dイメージ1
3Dイメージ2
無料サンプル・資料請求はこちら

加陽印刷株式会社

  • [大阪本社]  〒534-0011 大阪市都島区高倉町三丁目5番28号 TEL:06-6922-5871 FAX:06-6925-5174
  • [東京営業所] 〒107-0062 東京都港区南青山四丁目9番6号   TEL:03-6447-2341 FAX:03-5411-2343
  • 【電話受付時間】AM9:00〜PM6:00(土日・祝日・夏期休暇・年末年始を除く)

All Rights reserved (c) Copyright KAYO PRINTING Co., Ltd.